MAY 2006
Wed. May 10 2006
GWは猿対決&ラプーの手術
 最近楽しいことが続いたり興奮することがあると、その後すっかりダラダラと疲れが残るように
なってしまったらぷままです。

 大変御無沙汰しました〜。GWはお天気にも恵まれて、ラプー家はラプーハウスで過ごし
ました。らぷぱぱの妹さん御夫妻やらぷぱぱのお友達御夫妻が遊びに来て下さって、楽しく
過ごしました。それにしても激混みの軽井沢で、らぷまま達は土地探しの時に不動産屋さ
んに教えて貰ったりした裏の裏道で移動していましたが、とにかく凄い人で溢れていました
〜。

 そうそう。猿が凄かったのです。ほぼ毎日の様に猿注意の放送が別荘地にも響き、町役
場のリタイヤしたおじ様たちがボランティアで結成した猿パトロールの車が走り回っていまし
た。
一回散歩から戻るとラプーハウスの玄関前に20匹位の猿がたむろしていて、全く動こうとし
ないので困っていると、並びの定住の御主人が走って来て下さりエアガンで助けて頂いたり
しました。お猿さん、本当に怖いんです!石を投げたり大声をあげたり、ラプーごときがキャ
ンキャンわめいたところで微動だにしません!集団行動をする20匹もの猿が、キーッとか言
って歯をむいて威嚇してくると、可愛いなんて思えません。本当に本当に怖い!!

 一回らぷままは朝7時前に物凄い物音で目を覚ましました。慌ててらぷぱぱを起こして家
の外を確認して貰うと、何とラプーハウスの屋根に7〜8匹のお猿さんが遊んでいます。器
用に庭の唐松を伝っておとなりの山荘の屋根へ移動して行くのですが、窓から外を見ると、
そこにはまさしく動物園の猿山の光景!面白くてずっと眺めていましたが、お猿さん達には
人間の住む場所には入ってきてはいけないことを知らせなくてはなりません。定住の方からの
勧めもありラプー家もエアガンを置く事にしました。
 猿避けの為のエアガンは殺傷能力なんて無くて、当たったらちょっと痛いって位の威力で、
玉は木の実のようなもので出来ていて、鳥の餌にもなるし、自然に土にかえるものを使用し
ます。なんか、でもちょっと、動物に銃を向けるって複雑です。。。
********

 実は月曜日からラプーが大学病院に入院しています。肝臓の組織検査と避妊手術を受
けています。手術は昨日で無事に済んだとか。大丈夫だろうって思いながらも、万が一のイ
チにひっかかったらどうしようって、やっぱり心配で仕方ありませんでした。
 それにしても大学病院て対応が何だかなーっていうのは、人間の大学病院と一緒なので
すね〜。手術をする前に電話をしてくださると言うのに音沙汰無く、こちらから 「手術をした
のですか?経過はどうなのですか?彼女は今どんな様子ですか?」 と聞かないと何も連
絡してくれません。診断時の説明はさすが専門医って感じなのですが。。。まぁ、連絡が無
いってことは特に問題が起きなかったってことなのでしょうけど、ちょっとねぇ。。。
 金曜日退院なので、らぷぱぱも仕事を早めに切り上げて二人でお迎えに行ってきます。ラ
プー、あとちょっとでお家に帰れるよ!がんばって!!

Tue. MAY 16 2006
祝・ラプー無事退院!
 ラプーが無事に先週金曜日(12日)に退院しました。お迎えは、先生の御好意で夜間で
もOKとのことで、らぷぱぱの仕事帰りに二人で行って来ました。

手術は無事成功!経過も順調とのことで、ラプーは待合室で座るままとぱぱのもとに小走
りでやってきました。先にぱぱの姿を見つけて喜んで、次にままを見つけると狂ったように泣い
て(”鳴く”ではなく!笑)、ままから絶対に離れようとしませんでした。これだからやっぱり犬っ
て可愛い!そのうち文句を言い出すいつものラプーだったので、心から安心しました!

 傷は通常の避妊手術よりも大きく約20センチもありました。肝臓や胆嚢・胆管の検査も
あった為です。包帯で巻いてあるのかと思いきや、傷口に沿ってガーゼが当てられて、幅が
15センチくらいある透明のビニールテープで貼られていました。そのままの状態で2週間後の
抜糸まで過ごして大丈夫なのだそうです。嫌がって剥がしてしまうこともあるので、一緒に居
ない時はエリザベスカラーを着ける様にと言われました。
  病院では非常に無口で無表情だったとか!先生とインターンの若い女医さんが、私達
を見たときのラプーの豹変ぶりに驚いていました。まったく愛想のない典型的なシュナウザー
です。(笑)

 9日に手術だったので丁度今日で一週間。術後すぐは家でもぐったりしていて殆ど動こうと
しませんでしたが、今はだいぶ元気になりました!

 ままと同じようにお腹に大きな傷が出来てしまったラプー。肝臓の検査結果はあと一週間
後です。どうか完治しているように!と祈らずにはいられません。

Fri. MAY 26 2006
いいなぁ!いいなぁ!イタリア♪ゴルフ♪
 昨日、ホームドクターの方でラプーは抜糸をして貰いました。傷跡はとても綺麗にくっ付い
ていて、多分全然目立たなくなるでしょうと先生は仰っていました。一応女の子だもんね。
傷跡が残らないでよかった〜。
 らぷままはケロイド体質だったので、小学生の時に二度手術をしてお腹には2箇所で合計
25針の傷があるのですが、いまだにミミズが張り付いたようになっています。もう20年以上
もこの傷と共に生きてきたので、これがらぷままのお腹なのよ!って感じで当人はケロッとして
いるけど、母はいまだに一緒に温泉に行ったりしてその傷を見ると涙ぐんでいます。その母の
気持ち、らぷままもよく分かるなぁ。。。
 ラプーの傷跡が、早く綺麗になりますように・・・・・

 その母が、今日イタリア旅行から帰国して、興奮して電話をしてきました。本当は昨日帰
国の予定が、飛行機の不具合が見つかったそうで何とフライトがキャンセル!(因みにJAL
です。おいおい。頼むよ〜。JAL!)
 仕方なくミラノにもう一泊することになったそうですが、そのおかげでお隣のスイスにちょこっと
遊びに行ってきたそうです。母は初めてのイタリアで、ラッキーな事に青の洞窟にも入れたの
ですって!らぷままはイタリアには3度ほど行っていますが青の洞窟は行っていません。いい
なぁ。いいなぁ。本当に綺麗だったのですって〜!母の話を聞いていたららぷままもイタリアに
無性に行きたくなってきました〜。

 いいなぁと言えば、今日の夜から接待ゴルフでらぷぱぱは、伊豆の名門CCに行っていま
す。しかーし、明日は雨!雨!雨!ふーんだ。体調の悪い奥さんと、術後間もない娘を置
いていった罰だー!ざまーみろー!!(大笑)

SEPTEMBER 2004   OCTOBER 2004  NOVEMBER 2004  DECEMBER 2004 
JANUARY 2005  FEBRUARY 2005  MARCH 2005  APRIL 2005  MAY 2005  JUNE 2005  JULY 2005  AUGUST 2005  SEPTEMBER  OCTOBER 2005  NOVEMBER 2005  DECEMBER 2005
JANUARY 2006  FEBRUARY 2006  MARCH 2006  APRIL 2006  MAY 2006  JUNE 2006
戻る