THAT Lapooh is gonna be a mom!!??
ラプーがママになるですって!?

ヒート終了後、偽妊娠(想像妊娠)で毎回2〜3ヵ月後にお乳が出るようになり、
特に乳腺の張りが酷く、お医者様から早めの手術を促されていました。
乳腺炎になると、乳がんに発展する可能性が強いというのです。

一度Lapoohをママにさせて、それで手術を受けようと決めました。
一番いい時期。2歳〜3歳の時と言われています。
2004年7月で3歳になったLapooh。さあママにチャレンジです。

Lapoohは9月23日にお見合いを致しました。
お相手は今日本一のブラックCH犬です!

画像と文章で記録を残して行きたいと思います。
出産から子育てまでどうか暖かく見守って下さいね!

お見合いそして妊娠〜出産直前  出産  子育て

お相手の見つけ方: 当初は近所の子やネットのお見合い相手募集掲示板に載せることも考えました。
            しかしラプーは初めてであることと、事後が面倒になったりトラブルは避けたかったので、
            まず素人同士にするかORプロに(交配犬を持つブリーダー)お願いするかの選択で、後者を取りました。
            色々交配犬を調べました。ブラックの子を多く出したかったので、ブラックの子で東京近郊の子希望でした。(メスがオス側の所在地に出向くのが一般的な様です)
            まずはLapoohの実家のブリーダーさんにも連絡して聞きました。また、動物病院やトリミングの方で紹介もあるようですが、
            尋ねるより先に偶然辿り着いたあるケンネルのHPに凄く綺麗な子を見つけてしまいました。
            そのケンネルに問い合わせをしたところ、対応の印象がとてもよかったこと、そして何より、写真一枚から伝わるCH犬の素晴らしさに、
            その閃きで行こうと決めました(笑)。もちろん色々質問して納得し、血統書を見て頂いた上での最終決断でした。
            ヒートの約一ヶ月前に探し始め決めましたが、らぷままはだいぶ行動が早かったみたいです(笑)。

ヒートが始まったら: まずお相手の犬舎の方に連絡を入れます。ヒート開始から12日目と14日目の二度掛けだそうです。そこで必然的に交配の日にちが決まります。
            そこのケンネルでは一回目の当日もしくは前日から入って、二回目の交配の翌日引渡しというパターンが多いとのことでした。
            もちろん毎回連れて行くというのもOKだそうですが、前者の方法をブリーダーさんは薦めていた感じでしたので、預かって頂くことになりました。


9月11日(日) Lapoohのヒートが始まる
旅行中も気になっていたが、なんてナイスタイミング!
お見合い相手のいるブリーダーさんに連絡。23日から26日まで預かって頂くことになりそう。
なんかちょっと現実味が帯びてきて、らぷままは興奮してきた(笑)。

9月15日(水) お見合いの為に新しいサニタリーショーツをオーダーして届きました。
これはシュナお友達のワサビちゃんママさんに教えていただいた品物。サイズが微妙だったた
め2サイズ買ってみました。しかし凄く残念なことに両サイズともラプーにはしっくりこない。
シンプルでいい感じなのに!それでらぷままは考えた。二つ重ねてはかせてみよう!
あ〜ら不思議!これでぴったりして、ラプーが悪さをしないで済みそう!これは来客時や
お出かけ用(?)なので、今日チャレンジでストッレチの効いた水着生地を使っておパンツを
作ってみました。かなりラフに作ったけど、改良を重ねたらいいものができるかも?

9月23日(水) 生理が始まってちょうど12日目に当たる今日はまず一回目の交配日です。12日目と14日
目に二度ほど交配させるのです。今日からブリーダーさんに預かって頂くことになりました。
Lapoohのお相手は神奈川県相模原市のシュナ専門ケンネルベンジーのジャコビ君です。
今回初めてご対面!しかし想像を遥かに超える綺麗な男の子でらぷままもらぷぱぱも異議
無し!交配の様子は、パパがどうしても見たくないというので証拠写真を送っていただくこ
とにしました。夜写真が送られてきました。無事一回目終了とのこと。ラプーは夕食も完食
し、しょげる事無くとてもリラックスして元気だそうです。安心しました。
二回目の交配の翌日に当たる26日(日)にお迎えに行きます。

9月26日(日)
二度の交配を無事に終え帰宅途中です。”運転中は駄目だよ!”といっても言うこと聞
かずにラプーを膝に置いて運転するぱぱ。ラプーはすぐにすやすや眠ってしまいました。会
えた時は私たちの顔中を舐めまわし(ラプーは舐めない子なんです)、悲鳴の様な声を出
して本当に嬉しそうでした。ちょっとウルウル。。。
犬舎では殆ど鳴かずに食欲も旺盛でいいこにしていたとのこと。でも交配の時はとっても嫌
がってジャコビ君に噛み付こうとしたらしいです。犬にも人間にも歯をむいたことのないラプー
なので、相当嫌だったのでしょう。知らないところで知らない人に押さえつけられて不安で
可哀想な思いをさせてしまったけど、噛もうとするのはいけませんね。
交配証明書を後日送ってくださるそうです。今回ヒート期間が凄く短く、出血の量も少量
で、今日はもうヒートが終わってしまったような様子です。そもそも赤い血の時は交配して
も妊娠はないとのことでその後の薄茶の水のような時に妊娠するらしいのですが、少
し微妙な予感です。ブリーダーさんは最初の交配の時、ラプーの陰部を触って”芯が無く
柔らかい丁度いい状態かもしれないですよ”とおっしゃっていましたが、どうかな?交配から
35日目に病院にエコーをとりにいって最終確認ですが、その前に兆候はあるようです。た
だ、毎回想像妊娠があるので素人判断は難しいかも。

10月4日(月)

ラプーの交配から10日が経ちました。体重は交配前6.2kg。預かって頂いていた犬舎
で200g増えて6.4kgだったのが今日100g ばかり増えて6.5Kg。しかし、ここのところずっ
と運動をしていないので何とも言えません。体型にも全く変化は見られません。ただ少し
乳房が張っているような気もしますが、これも微妙です。ヒートは先週初めには完璧に終
わっていました。トイレの回数が増えています。

10月15日(金)

交配から23日目です。ラプーに特に物凄く変わった点は見受けられません。体重6.4Kg。
食欲も旺盛です。上二つの左右両方の乳首に少し変化があるような気もしますが、いつも
ヒート後は偽妊娠があるのでこういった感じになっていたと思います。日中はよく寝ていますが、
それもいつものことと言えばいつもと同じという気もします。いつもと同じように恥かしい格好を
して寝ています。ちょっと今回はダメだったかなぁと思い始めています。うえ〜ん。。。

10月18日(月)

交配から26日目。昨日からつわりっぽい症状が出ています。食べたものをすぐに戻し
てしまうのです。でも食欲がなくなる事もないし、非常に元気な様子。乳首が急に大
きくなってピンク色になってきています。遠目からも一番上の乳首がはっきり見えるよう
になってきました。もしかしたら、ベイビーちゃん授かったのかな。。。体重は変わらずです。

10月21日(木)

交配から29日目。つわりのような症状が三日ほど続いた後、ラプーはいつもの元気なラプーに。
しかし、その後メキメキとお腹が張ったような感じで大きくなっていきます。気のせいなのかな?
うーん。どうなんでしょうか?昨日6.7kg、今日は6.8kgとここ三日で毎日100gづつ増えています。
ちょっと嘘のような感じで、まだらぷままは半信半疑。巣作りのように掘り掘り大作戦が始まりました。
これってますます、ご懐妊の兆候かしら??後ろ足の付け根のウエスト周り:39.5cm

10月26日(火)

交配から34日目。急にお腹がまた大きくなり、計ったところ、今日はなんと7.2Kgに!なんてこったい!!
慌てたらぷままは今後のスケジュール確認でかかりつけの動物病院に電話をしました。一応交配から35日
過ぎてからいらして下さいね!と言われ、今週末病院に行ってみようかと思います。わくわくどきどき。
ただ単に太っただけだったらどうしましょー??

10月29日(金)
 交配から37日目。白黒つけるために病院にエコーをとりに行きました!
映し出された瞬間に先生から、”はい。二匹確定ね!”とのお言葉。
いきなりで、らぷままは思わず感極まって涙です。。。
中央の何も見えない所は膀胱とのこと。今のところ二匹しか映っていませんが、予定日の11月23日
一週間前にレントゲンを撮って頂いて、そこで何匹いるのかがきちんとわかるそうです。そのレントゲンでは、
産まれるまで一週間でベイビーちゃん達の育つ大きさを計算して、ラプーの骨盤の大きさを見て、難産に
なりそうなら日にちを決めて帝王切開にするか否かというところまで決めるそうです。もう今日の大きさで、
既に体長3〜4センチはあるとのこと!
ベイビーちゃん達!会える日を楽しみにしているわよー。
 先生から、もう少ししたら人間用の電子体温計(オムロンが一番早く計れるからオムロンがいいよと言わ
れました)を買っておくようにと言われました。レントゲンの後に毎日直腸の体温(肛門から差し込む)を計り、
体温が下がった日が出産日になるそうです。それから今日エコーで見たからと言って、高カロリーのフードに
切り替えて、沢山食べさせたりしないようにと注意されました。今までのフードを気持ち程度多目にするだけ
にしなさいと。それで産まれたその日から高カロリーのフードに切り替えるようにとのこと。らぷままは今おやつに
デビフのスナックフードのレバーをガンガンあげていたのですが、ちょっとやりすぎだったかな。
 お散歩も極端にハードでなければ、させてあげるように言われました。ただ強要しないようにとのこと。
特に妊娠後期になると嫌がることもあるので、そうしたら帰ってあげるようにと。要は、オーナー自らお散歩を
控えるようにしないということのようです。
 次のレントゲンの時にその他の具体的なことについて指示して下さるということで、先生はいつにも増して
ニコニコで一緒に喜んで下さいました。とりあえずアメリカの獣医学の犬の出産に関する本を訳したプリント数
枚を頂きました。さて、これから約一ヶ月、らぷままは一生懸命頑張ります!自然分娩となると、恐らくらぷ
ままが独りでとりあげることになる可能性が高いのです。でも独りで出来るのかな?ちょっと心配。。。

10月31日(日)

交配から39日目。体重計の針は7.4と7.5を行ったり来たりしています。今日はお散歩に行って
少し運動をしたのに、日に日に目に見えてお腹が大きくなっていきます!あー、ラプーはママになった
のだなぁと実感します。。。
今日の夜、ふと見るとラプーのお尻からおりもののようなものが出てきました。無色で少しゼリー状
のものです。しかしラプーはそれを舐めて処理していて、その後も元気に家の中を歩いて、お水を飲
んだりトイレに行ったりしておやつをせがんで、まるで普通の様子です。今晩様子を見て、明日何か
変化があったらすぐに病院に行こうと思います。

11月3日(木)

今日で交配43日!今日の体重な、な、なんと8Kg!うっわー、凄いです。
抱っこをする時もラプーは”ひょほ〜”と苦しそうな吐息を漏らします。重い重い!
昨日までジャンプ出来ていたソファの肘掛の方からのジャンプも出来なくなりまし
た。ソファの下に必死で入り込んでも、出て来れなくなりました(笑)。巣作りの
堀り掘り大作戦は、暗くて狭い場所がターゲットになってきました。目を放すと、
らぷぱぱの部屋の机の下か、らぷままの部屋の立てかけてある姿見の後ろを
掘っています。

11月10日(水)
交配から49日目。昨日からラプーは下痢気味です。ずっとハアハア言っていて苦しそう。
あまり遊びたがらなくなってきました。らぷままも昨日から体調を崩し、二人してずっと床に臥しています(笑)。
体重はまた増えてしまって8.3と8.4を行ったり来たり。交配前6.2Kgから考えると約2Kgも増えてしまい
ました。エコーどおり二匹だとしたら、どう考えても増えすぎです。そんなに大量のフードをあげているわけでは
無いのですが。。。出産予定日まであと13日です!

11月14日(日) 交配から53日目。下痢気味なのは相変わらずで、昨日はまたつわりのような症状が出て、
食欲が全く無く、胃液まで戻してしまっていました。ベイビーはお腹に手をそっとあてると
動いているのがわかります。また、4〜5日前からお乳が出るようになりました。おりもの
ほぼ毎日出ています。もう自分で陰部を舐めることが出来なくなってしまって(お腹が大きすぎて)
それが固まってしまうので、明日のレントゲンの後にトリミングの方でカットして頂くのに恥ずかしい
ということで、夜にらぷぱぱと二人で綺麗に騙し騙し濡れタオルで拭き取りました。(こういうことは
らぷぱぱの方が丁寧なのでぱぱがやったんです!笑)
もう出産予定日まで一週間で、いつ産まれるか分からないので、事前にミルク等も用意しておこ
うと買い物に行きました。体温計・フード・粉ミルク・パックのミルク・哺乳器・スポイトを買いま
した。スポイトはらぷままの母が二度のお産婆経験で使用していて推奨品です。哺乳器の乳首
は少し大きいので、もしラプーのお乳の状態がよくなくて無理やりにでもベイビーにミルクを与える時
に使おうと思います。体重は8.7Kgにまでなりました!

11月15日(月)
 交配から54日目。今日は予定日一週間前で動物病院に行ってレントゲンの日です。3匹確定しました。
順調に育っています!骨盤の大きさもあるので、自然分娩で行けそうとのこと。3点ほど質問をしました。@
ここ数日続いている下痢の事→A:妊娠中は抗生物質類の薬は一切使えないので、特別療法食のフー
ドに数回切り替えることにしました。Aおりものが結構な量出る事→A:大量というわけではないので大丈
。自然なことだそうです。Bずっと想像妊娠を繰り返していて、今ももうお乳が出始めているが、乳腺炎な
どを起こしていないか?お乳そのものに問題があったりして、生まれてきたベイビーちゃんに飲ませて悪影響が
あることはないか?→A:触診してラプーは問題ない。乳腺炎でお乳がおかしくなるなんて話を聞いたことが無
いので何も心配する必要はない。何か薬やサプリメントを飲ませていたならお乳がおかしくなるけど、ラプーは
何も飲ませていないので大丈夫。ベイビーちゃんが生まれたらラプーのお乳を沢山飲ませてあげなさい!」との
ことでした。
 これから毎朝体温をはかり、下がった日に先生の携帯電話に電話をするようにとの指示を受けました。先
生は恐らく22,23,24日位に産まれると言っていて、電話を貰った日はスタッフも待機させるとのことでした。
病院のカレンダーにも大きく蛍光ペンで囲ってラプーちゃん出産予定日!とありました。

 具体的なお産に関して、取り上げ方などの話は無し。少し心細い。帰宅して早速体温計を肛門に差し込
んでみたのですが、ラプーは何度計っても、犬の平熱とされる38〜39度なくて36度4分くらいしかない。まさか
今日産まれたりしないよね?と、ますます心細い。。。明日電話して再度確認してみようと思います。
本日8.8Kg.やはり3匹にしては増え過ぎ。3匹で1キロくらいなものなので、1キロ脂肪がついていることに!
あまり太らせると出産にてこずったり、産後体重が戻らなくなるので、気をつけるようにと言われてしまいま
した。

 二階の病院で観て頂いた後、そのまま一階のトリミングで出産用にカット。ラプーはおっぱい部分と陰部を綺麗
にカットして頂きました。こちらはサービスで無料でOKとのこと!トリマーさんありがとう!いつも本当によくしてもらっ
ています!またパンを焼いて持っていかなきゃ♪


11月21日(日)
---出産---
交配から60日目。前日の体重は9.0Kg。二日前に普通食用のフードの買い置きが無くなったので、母犬用のフードに一足早く切り替えて
しまったところ(nature's best)、Lapoohのお舌には合わないのか食べてくれません。しかも大好きなシーザーささみやデビフのレバーを混ぜて
も殆ど口をつけず、今思えばそれが兆候だったのか?犬は夜中にお産をするのが多いと聞いていたので、前日(土曜日)の体温37度08分
さほど気にならず、土曜日はらぷままはAM4時頃寝ました。ラプーは先に寝ていました。いつもの様にままがリビングからままの部屋に移動する
と、ラプーも一緒に来て、二人でベッドに潜りました。

05:30am --- ままと寝ていたラプーがドアを開けてくれとせがみ、ラプーはぱぱの部屋に移動しぱぱのベッドで寝ていたらしい。その後ぱぱの
部屋も出て、一人でリビングに行ってしまったとのこと。
06:55am --- ”キャイーン”という凄い悲鳴と共に、慌ててままの部屋にやってきたラプー。ままはただ事で無いと思い(何かゴキブリに噛まれ
たとか(うちゴキブリいないけど)、お化けに平手打ちにされたとか、そういう外的作用があったと思った)、慌ててラプーを見るが一見はどこも変
わっていない。リビングに来ると、水が点々としていて、そこで初めて破水したのでは?と思いぱぱを起こす。
落ち着かず、場所選びに一生懸命。無理やり用意してあったダンボールに入れる。ぱぱがダンボールに新聞紙をちぎったものを敷き詰めた。
07:30am --- お座りをしている。荒い息づかい。ウンチをする時のように腰を浮かしてふんばる体勢。慌てて紙とペン、糸、はさみ、消毒
液、綿棒、ラプー用の清潔なタオルを15枚位、デジカメ用意。お湯を沸かし部屋を暖かくする。何故かヒーリングクラシックをBGMに流す
(笑)。
07:35am --- 水がでてくる。ますます息づかいが荒くなる。
07:50am --- 泡のようなものを戻す。(昨日殆ど何も食べなかったからか?)
08:10am --- また泡のようなものを戻す。

08:30am --- 第一子誕生 S&P オス 176g ラプーは踏ん張りながら悲鳴をあげている。可哀想で体を抱えるようにしてあげる。ここ
神経が高ぶりパニクって噛み付く子が多いが、ラプーは全く平気だった。ままの目を涙目で見つめて体をよりかかろうとする位だった。逆子
ったが犬では珍しくないらしい。ベイビーが途中まで出掛かったところで踏ん張りをやめてしまったので、乾いたタオルで優しく包み込むようにゆっ
くり引っ張り出した。へその緒につながってそのまま13cm*3cm大の胎盤が出てきた。一瞬両方ベイビーなのかと思った。ベイビーは袋に入っ
ている。素手に切り替え手でやぶく。(袋に入っているままの場合はすぐに開けなくてはならない)その後をラプーに任せればよかったのに、焦っ
ていたためこちらで処理。顔(鼻と口)を優しくタオルでふき取る。息をし出したが鳴かない。少し焦る。10分位優しく擦っているとやっと鳴い
た。(しかしかなり想像よりか細い声です) へその緒を体から2cmの所で糸で結び切る。意外にうまくできなくててこずる。ラプーはきょとんとし
ている。2匹目まで時間があったので、ラプーは少し落ち着いて横になったりしていた。その間ベイビーを会わせると、ぺろぺろ舐めておっぱいを
あげるポーズをとった。なのでそのまま暫らくおっぱいを与えることにした。生まれたばかりなのに凄い勢いで吸い付く第一子。
09:00am --- 院長先生の携帯ではなく、今日は病院がやっている日なのでオープンの9時に病院に連絡を入れる。何かあったらすぐに連
絡を下さいとのこと。病院が開いている時間なので非常に心強い。
09:50am --- 第二子誕生 BLK オス 154g 2匹目はぱぱに取り上げさせる、なぜならぱぱは全く参加しようとしなかったから!"うわっ
うわっ!”と言っているだけ!一匹目でママのを見ていたので順調に処理している。2匹目は最後まで頑張って踏ん張らせた。実は途中で一回
休憩していたので、ままはかなり心配だった。(脳に酸素がいかず脳性麻痺にでもならないかと思ったのでひっぱろうと言ったのに、らぷぱぱがラ
プーに任せようと言って言うことを聞かなかった。ままが見ていられず手を出したところで踏ん張ってくれた。)2匹目についてきた胎盤は小さい。
2匹目はすぐに鳴いた。
09:55am --- 第三子誕生 S&P メス 178g ぱぱが2匹目を袋から出して顔を拭き擦っているとすぐに3匹目を産んだ。一匹目と同様
にままが処理する。この子もなかなか鳴かず、こっちが泣きそうになった(笑)!ここまでで終了だと思い、ラプーが落ち着いた頃、3匹と会わせ
ておっぱいをあげさせていた。
10:30am --- 無事三匹出産が終わったことを報告のため病院に電話。病院からは30分置きに二度ほど電話を貰って状況を説明してい
た。
10:40am --- ラプーがトイレに行った。血が混じったおしっこをした。

11:10am --- トイレから戻ったのでまたおっぱいをあげさせていたら、ラプーがおもむろに立ち上がった。そのまま少しだけ力むようなポーズを
したが、あまり気にかけなかった。ふとラプーのお尻の下を見ると、ビチョビチョに濡れたBLKの子がいる。一瞬第二子にラプーの”おしっこ”か”お
りもの”が誤って掛かってしまったのかと思ったて焦った。しかし、右前にBLKはいる。唖然。数を数える。一匹多い! この子は袋が先に破けて
いたらしく、ラプーが顔周りを舐めたらすぐに鳴いた。 第四子誕生 BLK オス 168g

 レントゲンでは3匹との事だったのに、本当に驚きました! 4匹生まれたところで病院に電話。4匹とも元気にラプーのお乳を飲んで
いる旨報告しました。午後の診察の時に連れて行った方がいいか?と尋ねたところ、特に変わった様子がないならラプーも赤ちゃんもしばらく
そのまま安静にしてあげるようにとのこと。但し何か急変があったらすぐに知らせるようにと。2時頃院長先生からお電話が。生後5日目の25
日に断尾し、ラプーに子宮を小さくする注射を打ちましょうとのことでした。それからラプーの母体に4匹分のお乳が出にくいかもしれないので、
ラプーに卵・牛乳・蜂蜜を混ぜてご飯やドリンクをあげるようにと。また、今のシュナの流行の尻尾の長さ(どこで切ったらいいのか)をブリーダー
さんに聞いておいてくれと言われました。因みに先生がおっしゃるには、断尾はブリーダーさんにやってもらう人と病院というのは半々だそうです。
また、朝生まれたというのは、動物病院始まって以来、2匹目ですって!先生も、”ラプーちゃんは親孝行ですね〜!”とおっしゃっていまし
た!(笑)
 それを受けて、その尻尾の長さ血統書の発行についての手続きを教えて頂こうと(らぷままはラプーをブリーダーさんから譲って頂いた後に、
名義変更も当然JKC入会も犬舎登録もしていなかった)、すぐにジャコビ君(ベイビーのパパ)のケンネルのベンジーさんにメールをしました。ベ
ンジーさんの方から夜にお祝いのお電話を頂きました。尻尾の長さはS&Pの尻尾の裏の白と黒の色の境部分より若干長めがいいそうです。
断尾後の処理は縫合ではなく焼きでやったほうが尻尾の形が綺麗なんですって。(縫合だと先が細くなってしまって格好悪いんですって)病院
では縫合と言っていました。うーん。どうしたものか。。。

11月25日(木) 生後5日目。出産の21日に動物病院からの電話で診察時間より30分ほど前に、ベイビー達の
断尾とラプーの子宮を小さくするお注射を打っていただく予約を入れていました。断尾はまさしく
ハサミでちょきんと切り、その痕をたんぱく質で出来ている糸で縫い合わせます。糸は自然に皮
膚やお肉と同化するそうです。診察室でやって下さったのですが、ベイビーはもちろん、ラプーも泣
いてしまって、らぷままも半分ベソっかき状態でした。しかし、終わってしばらくすると、ベイビーたち
は何事もなかったかのようにスヤスヤと寝ていました。ごめんね。ごめんね。。。

12月3日(金)
目が開いた!!!
生後13日目。ベイビーたちの成長ぶりはいたって順調です。ラプーも食欲が昨日辺りからばっちり
戻って、らぷままはだいぶ安心しています。 今日は午前中に第二子(BLK)の左目がうっすら
開きました。何故か左目だけです。午後になったら、第三子の両目がぱっちり開きました。これか
らますます可愛くなりそうです。
体重は生まれたときより330g〜380gづつ増えました。一番大きい長男坊はもう560g近くあ
ります。因みに末っ子は495gとちょっぴり小振りです。

12月6日(月) 全員のお目目ぱっちり!
生後16日目。全員のお目目がぱっちり開きました。赤ちゃん特有の青みがかった黒い瞳。
これからその目で色々なものを見て吸収して行って欲しい。目が開くと可愛さは更にパワー
アップしてきました。これから急激に成長していくのだと思うと、ちょっと寂しい。。。
目が見えるようになったと同時に、歩く練習が始まりました
まだなかなか3歩以上は上手に歩けませんが、必死にラプーやらぷままの姿を追って
這ってくる姿は感動してしまいます。

12月10日(金)

 生後20日目。まだ4つ足でうまく立ち上がることはできませんが、目と耳の機能は日々発達し
ているのがよくわかります。目はしっかり物を追うようになり、耳も大きくなってきて垂れ耳の形態に
変わってきました。耳の穴がきちんと開いてきた感じです。
 らぷまま目掛けて一番最初にやってきてチューする長男は745gになりました。この子は愛嬌
があって優しい顔をしています。次男も産まれた時は一番小さかったのにもうすぐ長男に追いつく
740g。後ろ足に白が出ているのでスリッパを履いているみたいです。次男が一番ハンサム君か
な?一番大きく産まれたのに今は一番小さな長女は725g。この子は女の子っぽい優しくて穏
やか顔で、最近になっておっぱい争いにはじかれてしまうこともあるので、特別に独り占めできる時
間を与えています。末っ子は長女と同じ725g。食が一番細いような気がして、スポイト補佐は
この子を重点的に行っています。女の子と末っ子は毎回居残りおっぱいです。
 ちゃんと皆、いたって順調に育ってくれています♪ラプーのママぶりは完璧です。本当に4匹を分
け隔てなく可愛がっています。 

12月15日(水)
★トイレ自力で4足歩行開始&離乳食スタート★
 生後25日目の今日から離乳食スタートです。フードを最少量の熱湯で一時間ほどふやかし、上にミル
クをかけて殆ど液体状にしたものを与えています。
 今日からベイビー達はかなりしっかりと歩くようになって来ました。何と出産お祝いに頂いたおもちゃを咥え
て、兄弟で遊ぶようになったのです。この成長振ぶりたるや、目を見張るものがあります。

 一昨日からベイビー達は自力でトイレをするようになりました。大体のタイミングを掴んだら、トイレシート
でやる癖をつけなくてはなりません。これからまた目が離せなくなりそうで怖い。。。笑

 ラプーはおっぱいを欲しがるとイヤイヤ横になるようになりました。もうラプーの目やら鼻やら口やらに手を
かけてカミカミしだし、どこからみても立派な犬になってきました。

12月23日(金)
 生後30日の20日で全員体重1キロを越えました。急に毛が伸びだして、
つるつる坊主達は目に少しかかるくらいになってきました。一気にまたまた可
愛さが増してきます。

 今日で正式にベイビー達全員のオーナーさんが決まりました。皆さん、本
当に良い方ばかりでほっと一安心です。

1月下旬
2月初旬
4匹の子供達は、新しいオーナーさんの元に卒業していきました。

みんなみんな幸せになれ!!

戻る