TRAVEL W/ LAPOOH

Lapooh一家は別名キャノンボール隊。アメリカに住んでいた頃からモーテルを泊まり歩く車の旅にハマりだし、
日本でも頑張っています。Lapoohと一緒にどこまでも♪
The Lapooh Family, a.k.a. Cannonball Team :
We got into traveling by car and staying at motels while linving in the States.
We enjoy doing the same here in Japan.
Wherever.. with Lapooh !


旅行日程     おすすめお宿     おすすめスポット

旅行日程

 CASE 1    東京から東北一周してみた    SEPTEMBER 2002

●DAY 1  東京→平泉前沢IC→岩手花巻温泉 ・・・・・ 平泉・中尊寺の金色堂はペットNG。
昔は大丈夫だったのに粗相させて始末しなかった人がいたとかで以来ダメになったそうです。
花巻温泉の宿泊は割烹旅館廣美亭
●DAY 2  花巻→秋田角館→田淵湖→八幡平→弘前 ・・・・・ 憧れの角館。武家屋敷や有名な桜の土手を歩きましたよ。
八幡平は遊歩道をペットと歩けます。
宿泊は高増温泉ホテル。
●DAY 3  弘前→白神山地→十和田湖 ・・・・・ 弘前城はお堀から中はペットNG。ねぷた村のPでLapoohはお留守番。
白神山地はペットと一緒に歩けます!(事前に村役場問い合わせ済み)
宿泊はホテル十和田荘
●DAY 4  十和田湖→奥入瀬→種差海岸
       →岩手県 久慈
・・・・・ 十和田湖畔・奥入瀬をLapoohと歩く。奥入瀬は朝早くがいい。
種差海岸最高です!
宿泊はホテル福の屋。
●DAY 5  久慈→龍泉洞→浄土が浜→蔵王 ・・・・・ 龍泉洞はペットNG。その代わり龍泉同のお水(長寿)をLapoohに飲ませました。
龍泉同のお水で作った缶コーヒー(無糖)の美味しさにびっくり!
浄土が浜をLapoohと歩く。
蔵王の前に碁石海岸を行きたかったが時間の関係で行けなかった。
宿泊は深山荘高見屋
●DAY 6  蔵王→山寺→東京 ・・・・・ 蔵王の御釜にLapoohも行ったけど霧で何も見えず。
山形の山寺(立石寺)はお寺で犬を飼ってらっしゃるのでリード付きでペット入寺可。
あの階段をず〜っと登りました。色々な方に声をかけられた。


  CASE 2    東京から四国一周してみた    AUGUST 2003

●DAY 1  東京→奈良 ・・・・・ 朝5時出発で11時には奈良に到着。その気なら一日で鳴門まで行けた!
石舞台古墳→高松塚古墳へ。高松塚の歴史館も壁画館もキャリーバックに入れれば小型
犬OK.法隆寺もキャリーバックでOKで、お掃除のお寺の方にラプーは何度も撫でて頂きま
したよ。宿泊はホテルニューわかさ。
●DAY 2  奈良→徳島県鳴門              ・・・・・ 東大寺もキャリーバックでペットOK。鹿さんを見て大興奮のラプー。鹿さんはラプーと目が合う
と一目散に逃げるのでラプーとしては物足りなかったようです。鳴門のうずしお汽船は交渉して
みるもペットはNG。暑かったのでオフィス前にケージを置かせて頂いた。
宿泊は鳴門エディングホテル七洲園。 
●DAY 3  鳴門→香川県金毘羅
→徳島県”大歩危小歩危”→”かずら橋”
・・・・・ 金毘羅は頑張って登りましたがその夏一番の暑さでラプーはずっとバックの中。冷夏といわれた
03年でしたがこの日はその夏最高気温!しんどかった。。。お昼は初めて本場讃岐うどんを食
べました。民家の軒先のようなお店で平日なのに大盛況!あのコシには驚きました。
大歩危小歩危ではラプーも一緒に船下り。かずら橋はラプーは足がすくんで一歩も渡れないの
でパパが抱っこ。宿泊は有名な新祖谷温泉ホテルかずら橋
●DAY 4  祖谷渓→高知県桂浜→足摺岬 ・・・・・ 桂浜では当然の如く大好きな坂本竜馬記念館へ。キャリーバックでペット可。足摺岬は海の
色が深くとっても綺麗。
宿泊はペンションサライ。
●DAY 5  足摺岬→四万十川→道後温泉
→愛媛県松山城→愛媛県鈍川温泉
・・・・・ 夢の四万十川は雄大で穏かだった。ラプーはぱぱと泳ぎました。近所から水遊びに来てい
親子連れと仲良しに。道後温泉は時間が無く本館を見て今回は入浴はパス。周りの雰囲気
想像と違っていてママはがっかり。松山城はペット可。天守閣にまでキャリーバックに入れれば
一緒に入れます。お城に行くのにリフトに乗ります。
宿泊は鈍川温泉の美賀登。(ここでパパのお父様お母様と合流)
●DAY 6  鈍川温泉→しまなみ海道→広島県福 ・・・・・ しまなみ海道は何度も通っているが本当に綺麗。愛媛県大三島の大山祇神社へ。宝物殿も
抱っこで入館可。それからお母様方の因島(ポルノグラフティや東ちづるで有名!)でお墓参り。
宿泊はぱぱの実家の広島県福山市。
●DAY 7 福山→USJ→琵琶湖 ・・・・・ ままがはまっていたお昼のドラマのセットを見るだけの為にUFJへ。ラプーはペットケンネルに。
早めにお宿に入ってゆっくり目の前の琵琶湖をお散歩。お宿の前で鳥人間の撮影があるとかで
何か違う意味でも感動!しかし、琵琶湖って本当に大きいのね。
宿泊は 双葉荘
●DAY 8 琵琶湖→彦根城→東京 ・・・・・ 彦根城はまさしくお城の中のみペットNG。ぱぱとままは交代で入ってみることに。入ってみて納得。
なぜなら階段は急でとても狭くてキャリーバックを持ってあがるのは大変そうなのです。このお城
印象的でした。質実剛健な雰囲気で特に櫓の組み方が素朴なのだけどそれがまた渋くて凄く
格好いいのです。


お勧めお宿   ¥マーク1つで5000円 一人一泊(基本朝・夕付き)の目安

Lapoohの他のワンちゃんと出会えた時の歓喜の声が気になってしまって
Lapoohままはどうしてもペンションは躊躇してしまいます。
ですのでLapooh一家は基本は旅館ステイなんです。
結構泊まり歩いていますよー。
その中でも特に気に入ってもう一回行きたいと思った本当にとっておきのお宿だけ紹介いたします!
中には表向きはペットNGのお宿もありますが、問い合わせの際はマナーを守れること、部屋で自由にさせて畳を傷つけたり、
吠えてお宿の方や他のお客様に御迷惑をかけない旨誠意を持ってお伝えしてみて下さいね。

旅館/ホテル編
割烹旅館廣美亭 岩手県花巻市湯本1-88-1  0198-27-2216
¥¥¥〜¥¥¥¥
小さなお宿だが新しくとても綺麗。室内の置物一つにもこだわりが感じられます。
割烹旅館とだけあって食事も創意工夫が感じられてかなり美味しかった♪東北旅行のお宿の食事では一番美味しかったと思います!仲居さんの犬に対する対応もよく、とっても気持ちのいいお宿です。露天風呂があればいいなぁ・・・。


ホテル十和田荘  青森県十和田湖畔休屋 0176−75−2221
¥¥〜¥¥¥¥
いわゆる大きな観光ホテルだけどコストパフォーマンスが抜群!駐車場までラプーのケージを二人の男性スタッフが台車でお迎えに来てくださり、その男性スタッフを始め、仲居さんがとにかく感じがよくて今まで泊まったどの一流旅館の仲居さんより群を抜いていました。お風呂は健康ランド並みの大きさで、期待していなかった(お宿の方ごめんなさい)お食事もなかなかの美味。食事処まで同じ仲居さんが担当してくださり細かい配慮が伺えるお宿です。ここは本当にお勧めです。


深山荘高見屋  山形県蔵王温泉54 023−694−9333
¥¥¥¥〜¥¥¥¥¥
山形蔵王温泉の一番奥、源泉近くの小高いところにある大変風情のあるお宿です。ひとめで私の好きな感じのお宿。駐車場がお宿と離れていて判りにくいので途中何度もお宿の方からお電話を頂き、駐車場に着いた時には男性二人がお迎えに来ていて下さいました。季節外れの平日の宿泊で他にもう二組しかお客がいなく一番端の二間続きのいいお部屋にして頂きました。ココのお風呂はメチャメチャ風情があって素敵です。仲居さんも感じがよくて若女将もとても美人で素敵な方でした。ここは機会あれば必ずまた行きたいと思っています。


草絵の里 割烹の宿 なかむら  山梨県東八代郡石和町川中島1607-271 055−263−2001
¥¥¥〜¥¥¥¥
旅館名に割烹と掲げるところはやはりお料理に自信があるのですね。ここもお料理はとても美味しかったです。フロントは非常にぶっきらぼうでファーストインプレッションは???だったのですが、お部屋に付いてくれた仲居さんは親しみやすい感じ。まだ新しいお宿なのでお部屋も次の間があってとても綺麗です。ただ最近マナーの悪いペット連れが居たとのことで少しペット連れにナーバスな印象を持ちました。お風呂がもっと広ければいいなぁ。ここはお部屋の綺麗さとお食事が良かったです。


観音温泉  静岡県下田市西本郷1−1−3 0120−01−9994
¥¥¥〜¥¥¥¥¥¥¥¥
今年(04年)10月オープンのピグマリオンは早速予約を入れたいと思っています。ホテル観音温泉の方は建物はとても古くお世辞にもいいお部屋とは言えません。では何がいいのかと言うと、とにかくお湯です!!ここのお湯は最高なんです!!名湯と呼ばれるところには幾つか行きましたがダントツです。ピグマリオンは全室源泉賭け流しの露天風呂が付いて”あせびの”や”月のうさぎ”と同レベルの宿泊料金ですからちょっと期待させますね。離れは来年春に改装オープンとなっていてそこにはペット用源泉露天も付いたお部屋があるようですが、果たしてピグマリオンもペット可なのかしら? 調べて報告いたします!

鳴門エディングホテル七洲園  徳島県鳴門市鳴門公園千畳敷 088−687−0331
¥¥¥〜¥¥¥¥
ここはまさしく鳴門大橋の袂にあって、ホテルのエントランスに入ってすぐの大きなガラス窓から見える景色に一歩足を踏み入れたら、誰もが必ず歓声を上げてしまいます。お部屋もとても綺麗でまさしく鳴門海峡が目前。朝陽が本当に美しかったです。平日だったので大きなお風呂は貸しきり状態で、お食事も鯛づくしで美味しく頂きました。スタッフも非常に若く好感の持てるお宿です。

四季の蔵 静岡県賀茂郡河津町峰1169 0558−32−1272
¥¥¥〜¥¥¥¥
http://www.shikinokura.com/ まず一番にいいのはお食事。当然リストランテにも犬を連れていけて、それで尚且つ洗練されたイタリアンフルコースを食べれるのがいい!ホテル内もバリの家具で統一されておりデコレーションの仕方もとってもセンスがいい!ドッグランも手入れが行き届いており丁度いい大きさ。こういうラグジュアリー感の少しあるペット連れ専用のお宿が増えるといいなぁ。

サァラ軽井沢ホテル 長野県北佐久郡軽井沢町長倉1276 0267−45−5551
¥¥¥〜¥¥¥¥
http://www.salahotels.com/karuizawa/ ハードは凄く頑張っているのですが、いまいちソフトが追いついていない感は確かにあります。しかしこの宿泊料金でこれだけの食事を提供するならかなりコストパフォーマンスがあってお勧め!プリフィクススタイルでフルコースになります。チャペルもあって結婚式場としての役割が大きいのかも。ペット可の部屋は一部屋だけなのですが、恐らくこの部屋の提供を始めたのはつい最近のことのようでまだあまり知られていません。トップシーズンは早い者勝ちかも?!

ペンション編
ペット専用ペンションて小うるさい規定を掲げているところが多く、らぷままはそういうペンションは全く行く気が起きません。もちろんマナーやルールは当然守りますよ。
そんならぷままがペンションに対しての見方が変わったのは、らぷまま自身初めて泊まったペンション、北軽井沢の花闊歩さんに宿泊してからです。
Lapooh一家は三箇所しかペンションには泊まったことないのですが、どこもとっても良くまた行きたいと思ったところばかり。
全くの偏見かもしれませんが、比較的若いオーナーさんのペンションの方が心地よく過ごせる気がしてそこも基準に探しています。
花闊歩
http://homepage2.nifty.com/hanakappo/

いぬのいえ
http://www.inunoie.net/

お勧めスポット                                      

次回更新 次回更新  次回更新
次回更新予定



戻る